東北大学 大学院 理学研究科・理学部|アウトリーチ支援室

2018年5月 2日お知らせ

理学研究科・理学部男女共同参画推進委員会

本委員会の取り組み、意義、活動の趣旨

1.目的
全学男女共同参画委員会と連携し、理学部理学研究科における男女共同参画を継続的、組織的に推進するための課題、具体的取組等について検討、企画及び実施し、もって学部・研究科の健全な運営と発展に資する。


2.仕事の内容
(1)男女共同参画推進のための中期的目標の策定及びその達成のための具体的取組策の作成・実施
(2)男女共同参画の現状調査
(3)男女共同参画推進のための啓蒙活動
(4)その他男女共同参画に関すること


女性休憩室利用案内

理学部・理学研究科女子学生・女性休憩室運用について


リンク

東北大学男女共同参画委員会
東北大学男女共同参画推進センター TUMUG
男女共同参画サイト とらい・あんぐる みやぎ - 宮城県公式ウェブサイト
内閣府男女共同参画局


2017年12月22日メンバー

2017年度 委員会メンバー(順不同)

委員長  
 岩本 武明(化学)
委 員
 石田 政司(数学)  赤木 剛朗(数学)
 小林 俊雄(物理)  玉江 京子(物理)
 坂野井 健(地物)  板  由房(天文)
 橋本 久子(化学)  菅野  学(化学) 
 中村美千彦(地学)   渡邉 美聡(地学事務室)
 小野寺知美(技術部) 扇   充(技術部)
 宍戸 和良(事務部) 本杉 律子(事務部)
 渡辺 陽子(事務部)
オブザーバー
 西澤 精一(キャンパスライフ支援室長)
 澤口亜由美(安全衛生管理室員)

2017年12月22日女性休憩室利用案内

理学部・理学研究科女子学生・女性休憩室運用について

【利用可能休憩室】
・ 理学研究科合同A棟(旧総合棟)
・ 物理系研究棟(旧物理A棟)
・ 化学系研究棟(旧化学棟)
・ 理学研究科合同C棟

【各休憩室運用体制】
・ 運営方針は、理学研究科男女共同参画委員会 環境改善・女性休憩室 WG にて決定します。
・ 登録者のデータは、WG の監督の元、安全衛生管理室で保管し、安全管理目的および利用頻度統計調査以外に利用致しません。
・ 各室の定期的な見回りは、「連絡担当者」として周辺の教職員にお願いします。
・ 利用に関して気づいた点は、各自、休憩室利用者メーリングリスト grace[at]mail.sci.tohoku.ac.jp に投稿下さい。
*[at]を@に置き換えてください

【利用までの流れ】
利用申し込み(利用者MLへの登録)→ガイダンス参加→利用(カードリ―ダー)登録→利用

【問い合わせ先】
理学部・理学研究科女子学生・女性休憩室運用WG(grace)
E-mail:grace_wg[at]mail.sci.tohoku.ac.jp(女性教職員のみ)
*[at]を@に置き換えてください

【関連情報】
1) 学習室・談話室
  場所:合同 A 棟 301 号室 開室時間:5時~21時
  *利用に関して質問や要望は、キャンパスライフ支援室にお問合せ下さい。
2) キャンパスライフ支援室 学業、進路、対人関係の悩み、就職活動の支援等
  女子学生のための茶話会 場所:合同 A 棟 307 号室 日程:毎月第 3 金曜日
3)「男女共同参画推進センター(TUMUG)」のホームページ
  女性研究者・女子学生支援の情報
4)青葉山みどり保育園のホームページ

2017年12月22日女性休憩室利用案内

理学部・研究科女子学生・女性休憩室利用案内

 ■女性休憩室運用案内(2018/04/23版)
 ■Usage of Women's Break Room on Science Campus, Tohoku University(2018/04/23版)

 

1.登録手続きと注意事項
1)休憩室利用には登録が必要です。所定様式より研究室ごとに申請してください。
  なお、登録については、毎年更新をお願いします。
2)利用に先立ち、原則として年度始めに、女性休憩室利用の説明(ガイダンス)を
  受けたうえで、以下の使用上の注意事項を守って利用してください。
3)ガイダンス後に、合同 A 棟にて登録手続きを行います。
  登録後、その月の月末頃までには、物理系研究棟および化学系研究棟、合同C棟での
  使用も可能になります。
  なお、入室時のデータが自動的に記録されます。ご了承ください。
4)利用に関する案内は利用者メーリングリスト grace[at]mail.sci.tohoku.ac.jp を通じて
  行います。利用申し込み時に記入いただいたメールアドレスをメーリングリストに
  登録させていただきます。ご了承ください。
5)休憩室の利用は登録者本人とします。ただし、教職員の責任のもとゲスト利用を認めます
  (例:研究室配属前の女子学生および公開講座等での女性聴講者への対応など)。
6)体調不良のため使用する場合は、所在を研究室関係者に伝えた上で使用すること
  (関係者不在の場合は、伝言を頼むこと)
7)休憩室には警報機が設置されています。
  非常時にブザーを押すと、警備員室に通報されます。
  使用方法の説明はガイダンスにて行います。
8)室内は火気厳禁です。キャンパス内は全面禁煙です。
9)騒音、怒声、暴力等、他の利用者や周辺の迷惑・妨害になる行為は絶対しないで下さい。
  悪質と判断される場合には、環境改善検討 WG で協議の上、
  利用停止とさせていただく場合があります。

2.使用上の注意事項
【各棟共通】
1)談話室としての利用も可能ですが、休養・授乳・搾乳目的での利用者を優先願います。
2)利用する時は、備え付けのノートに「所属」「氏名」「使用時間」「利用目的」を
  記入して下さい。
3)掃除用具を設置してありますので、使用後は必ず掃除をして下さい。
  ゴミは退室時に廊下等のゴミ箱に分別して廃棄して下さい。
4)登録者のいる研究室には月毎に定期清掃を分担していただきます。
  ご協力をお願いします。
5)室内での飲食は可能です。ただし飲食物などは部屋の中に保管しないで下さい。
6)毛布は退出前に、元通りたたんで戻して下さい。

【合同 A 棟・物理系研究棟】
1)ロッカーは、原則として在室時間内の使用とします。
  長期利用希望者は WG に申し出て下さい。

【合同 A 棟】
1)こたつを使用後は、退室時に必ずコンセントを抜いて下さい。

1
ページの先頭へ