【在学生】

【アンケート】2011年度4月1日以降、本部局に在籍する学生のみなさんへ(2011.03.31)NEW

大学では、現在皆さんが置かれている状況を調べております。
携帯電話へのメールアドレス等に、アンケートをお送りしますので、ご回答に協力願います。

※なお、各専攻・学科単位でアンケートを集計しております。
※このアンケートについてのお問い合わせは各学科事務室教務係までお願いします。

<アンケートの内容は以下の通りです>


------------------アンケート内容------------------

次の質問(A)〜(E)にお答えください.
回答は,(E)-3 を除き,質問文に続く(  )内に番号等で記入してください.

(A)地震のときまで,どこに住んで通学していましたか.(   )
1.自宅
2.自宅外
([2a] 学寮,[2b] UH三条,[2c] アパート,[2d] 下宿,[2e] 借間,[2f] 避難所 )

(B) 地震によって,住居はどうなりましたか.(   )
1.全壊(焼)
2.一部損傷(焼失)
3.被災なし
4.いまは分からない

(C) いまどこに住んでいますか (   )
1.震災前と同じ
2.([2a] 実家,[2b] 親戚宅,[2c] 友人宅,[2d] 知人宅)
3.避難所

(D) 授業が始まったら(4月下旬から5月上旬の予定),当面どこから通学しますか (   )
1.震災前と同じ
2.[2a] 実家,[2b] 親戚宅,[2c] 友人宅,[2d] 知人宅
3.避難所 4.1〜3から転居の予定

(E) 授業開始後の通学方法について  (     )
1.これまでの方法で通学可能
2.JR,地下鉄等の交通機関が復旧すれば可能
3.通学は困難,または,できない (その理由  

----------------アンケートここまで----------------

s.tohoku.ac.jpについて(2011.03.29)NEW

s.tohoku.ac.jpあてのメール転送の設定が開始しています。
詳細はこちら

証明書の発行停止等について(2011.03.29)NEW

教務情報システムの年度更新処理作業に伴い、現在、証明書自動発行機の稼動、および各種証明書の発行業務を停止している状態です。
4月4日(月)10時以降に再開する予定です。

なお、年度更新処理後における証明書自動発行機で使用するパスワードについては、これまで使用していたパスワードではなく、東北大ID用の共通パスワードを使用することに変更となります。

【連絡先:理学部・理学研究科学生支援係 TEL: 022-795-6403】

青葉理学振興会 各賞の賞状等の受け渡しについて(2011.03.25)

予定していました授与式は中止になりましたので、個別にお渡しします。
●取りに来れる方 >>> 理学研究科 管理棟2階ミーティングルーム(平日9:00〜17:00)にお越しください。
●取りに来れない方 >>> 郵送にてお送りいたしますので、庶務係までご連絡ください。
*4月以降も仙台に在住予定の方は、新学期が始まってからでかまいませんので、直接取りに来てください。
*地域によっては局留めとなる場合があります。
(連絡先:理学部・理学研究科庶務係 022-795-6346 sci-syom(アットマーク)bureau.tohoku.ac.jp)

東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による日本学生支援機構緊急採用・応急採用奨学金の申し込みについて(2011.03.25)

今回の震災により日本学生支援機構奨学金を希望する学生は、理学部・理学研究科学生支援係まで申し出てください。
(※学部の新1・2年生は東北大学教育・学生支援部学生支援課経済支援係(川内キャンパス)が申込窓口となります)

連絡先 >>> 理学部・理学研究科 学生支援係

電話番号 : 022-795-6403
メールアドレス : sci-sien(アットマーク)bureau.tohoku.ac.jp

1.対象者
災害救助法適用地域の世帯の学生
※災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生並びに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生も適用地域に準じて取り扱われます。
※災害救助法の適用地域については、日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

2.奨学金の種類等

奨学金の種類 貸与始期・貸与月額 貸与終期
緊急採用
第一種奨学金・無利子
貸与始期:平成23年4月以降で申込者が希望する月

貸与月額
学部:自宅通学  45,000円
学部:自宅外通学  51,000円
院生(修士課程・博士課程):
50,000円又は88,000円から選択
平成24年3月
※機構では、「願い出により修業年限の終期まで
貸与可能とすることを検討中」とのこと
応急採用
第二種種奨学金・有利子
貸与始期:平成23年4月以降で申込者が希望する月

貸与月額
学部:
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から選択
学部(自宅外通学)…51,000円
院生(修士課程・博士課程):
5万円・8万円・10万円・12万円・15万円から選択
修業年限の終了月まで

※PDF版はこちらです。

平成23年3月卒業生・修了生のみなさんへ<学位記・卒業/修了証明書・教員免許状等の受け取り方法について> (2011.03.28)

国際高等研究教育院「修士・博士研究教育院生」の募集について(2011.03.28)

このことについて、下記のとおり修士・博士研究教育院生の書類提出締め切りが変更となりました。

修士・博士研究教育院生採用に関わるタイムスケジュールの変更(PDF)

採用を希望する方は修士研究教育院生は「4月18日(月)」、博士研究教育院生は「5月20日(金)」まで管理棟2階大学院教務係へ書類をご提出ください。
なお、書類が手元にない場合は東北大学国際高等研究教育機構ホームページよりダウンロードし、再度作成してください。

【大学院(博士課程前期2年の課程入学予定者)】平成23年度日本学生支援機構大学院奨学生予約採用候補者の方へ(2011.03.28)

HTML版はこちら / PDF版はこちら

東北地方太平洋沖地震に係る緊急経済支援について―学生・保護者の皆様へー (2011.04.11)

拡充について… word版 / pdf版(05/11追加)


© 2011 Graduate School of Science, Tohoku University