東北大学理学部・理学研究科

男女共同参画委員会主催第二回セミナー

〜 夫婦別姓について考える 〜


[プログラム] [講演概要] [講師プロフィール] [理学部へのアクセス] [問い合わせ先]
日時 : 7月16日(金)17:10〜18:40
会場 : 地学・生物共通講義室
内容 :
17:10開会
17:10〜17:20鈴木 厚人理学研究科長挨拶
17:20〜18:20 講師:水野 紀子氏(法学研究科教授)
演題:「夫婦別氏について考える」
18:20〜18:40質疑応答
18:40閉会
18:40〜19:10水野先生を囲んで歓談


結婚しても自分の氏を名乗り続けたいという願いを持つ女性は多く存在する。し かし1996年に法制審議会が夫婦別姓選択制などの婚姻法改正を答申したとき でさえ、驚きをもって受け止めた人々が少なくなかった。賛否が激しく対立する 中、立法の動きが膠着しているので、事実上別氏を使用する女性が増加している。 氏の問題はとかく主張のぶつけ合いになりがちだが、歴史的・国際的な視点から、 この問題の構造を考えてみたい。

なお、水野氏のホームページをご覧下さい。
参考資料として、「夫婦の氏」という論文をご覧下さい。
水野 紀子氏: 東北大学大学院法学研究科教授

水野氏は、東京大学法学部を卒業後、同学部助手、名古屋大学法学部助教授、同 教授を経て、1998年に東北大学にいっらしゃいました。ご専門は民法・家族法学 で、21世紀COEプログラム「男女共同参画社会の法と政策―ジェンダー法・政策研 究センター」のサブリーダーとして、また、法制審議会民法部会幹事、仙台市男 女共同参画推進審議会会長などをなさって、ご活躍中です。
仙台駅前バスプール9番 乗り場
「青葉通・理学部・工学部・動物公園経由青葉城址循環」
「広瀬通・理学部・工学部・西の平経由[地]長町南駅・長町(営)」
「広瀬通・理学部・工学部経由緑ケ丘三丁目」
「理学部自然史標本館前」で下車
「青葉通・工学部経由宮教大・青葉台」
「青葉通・工学部経由宮教大」
「青葉通・工学部経由宮教大・成田山」
「情報科学研究科前」で下車

注意「愛宕大橋・動物公園経由青葉城址循環」には乗らないこと。




[HOME]