Information

理学の研究に携わる者は、データのねつ造・改ざん、研究の盗用などが起こらないように高いモラルを維持し、日頃の研究活動に十分な注意を払う必要があります。また、競争的資金の獲得及び使用に際し、適正な申請及び適正な研究費の管理を行わなければなりません。

社会からの信頼を確保するため、理学研究科では「研究活動の不正」及び「研究費の不正使用」に関する相談窓口を設けております。相談者の氏名等は公表しないことになっています。窓口担当者は以下の通りですので、不正の可能性があると思われる事態を発見した職員はご連絡をお願いします。

研究活動の不正に関する全学通報窓口

<連絡先>

研究倫理相談窓口
   〒980-8577
   仙台市青葉区片平二丁目1−1 (研究推進部 研究推進課内)

研究費の不正使用に関する相談窓口

・通報窓口

副研究科長(研究担当) 川勝年洋 内線6438

事務部長          村岡利光 内線6343

・手続き相談窓口

<応募・申請等に関する手続き及び規定等に関するもの>
 —研究支援係 内線3798

<会計処理に関する手続き及び規定等に関するもの>
 —経理係 内線6353

東北大学における研究不正の対応に係る体制整備について

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kenkyo/fb/fuseibousi.htm