東北大学 大学院理学研究科・理学部

トップ > 受験生の方へ > 学部入試方法 > 特別選抜入試

学部入試方法

特別選抜入試

平成30年度入学 タイムテーブル

  募集要項の発表 出願書類受付 試験の実施 合格発表 入学時期
科学オリンピック 8月下旬 10月20日〜26日 11月18日〜19日 11月28日 4月
国際バカロレア 8月下旬 10月20日〜26日 11月18日〜19日 11月28日 4月
グローバル入試Ⅱ期 11月上旬 4月中旬 6月中旬~下旬 7月上旬 10月
国際学士コース Ⅰ期 9月上旬 1月上旬〜中旬 3月中旬 3月下旬 10月
Ⅱ期 4月中旬〜5月中旬 6月中旬 7月上旬
私費外国人留学生 8月下旬 1月4日〜9日 2月9日 2月21日 4月

科学オリンピックについて

理学の各専門分野への強い好奇心、豊かな感性と鋭い直感力、柔軟かつ論理的な思考能力を持つとともに、科学オリンピックにおいて秀れた成績を収めた人材を求めています。
出願基準:志願する系における学問に深い関心を持ち、それを学んでさらにその研究を推進する意欲と能力があり学校長から高い評価を得ている者。(志願者評価書は学校長を通じて提出してもらいます。)

国際バカロレア入試について

各専門分野への強い好奇心、豊かな感性と鋭い直観力、柔軟かつ論理的な思考能力を持つとともに語学力、コミュニケーション能力、国際理解を持ち、グローバルに活躍できる人材を求めています。
出願基準:志望する系における学問に深い関心を持ち、それを学んでさらにその研究を推進する意欲と能力がある者。

グローバル入試Ⅱ期について

化学科(先端物質科学コース)では、時代を切り開く新技術基盤として重要な物質科学を先導する研究者を養成します。グローバル入試Ⅱ期では、高等学校相当の教育機関で十分な基礎学力と英語力を修得した人で、本コースでさらに多様な国籍を持つ学生と英語で共修することにより、将来国際的に活躍する人材を求めています。
出願基準:志望する系における学問に深い関心を持ち、それを学んでさらにその研究を推進する意欲と能力があり、高い英語能力を有する者。

国際学士コース入試について

理学部化学科先端物質科学コースでは、有機分子、無機材料、生体物質などの多様な物質の性質を究明する基礎科学であり、また、時代を切り開く新技術の基盤として重要性を増している先端物質科学を先導する研究者を養成します。特に、科学や技術における諸問題を自ら発見し、解決に導く発想力と応用力を養うことを目的とします。本コースで開設するカリキュラムでは、化学の基礎とともに材料科学、生命科学、高分子科学などの最先端の成果を学び、大学院との連携も配慮します。多様な国籍を持つ学生が集まる本コースの特徴を活かし、日本及び諸外国で国際的な活躍を目指す人材を求めています。

詳細は下記のホームページをご覧ください。
Advanced Molecular Chemistry(AMC)Course

私費外国人留学生について

私費外国人留学生の特別入試について東北大学入試センターのホームページをご覧ください。
東北大学入試センター

学部入試方法

FEATURES

先頭へ戻る