◆理学研究科研究奨励事業
理学研究科では、研究科長裁量経費を財源に研究奨励事業を行っています。

2021年度募集事業は次のとおりとなります。
・萌芽研究奨励事業
・研究ステップアップ奨励事業
・若手研究者奨励事業

これまで研究科長裁量経費を財源として行っていた学生個人へのサポートについては、個人への支援ではなく、広く学生の教育研究活動をサポートする仕組みづくりや直接学生をサポートするスタッフの雇用経費などに重点的に投資する形へ移行します。
一方で、東北大学からの支援であるグローバル萩博士学生奨学金制度のほか、理学部として実施する理数学生応援プロジェクトなどの研修制度への支援、特別RA制度の継続等により、学生個人へのサポートを引き続き行ってまいります。

応募締切:2021年7月1日(木)厳守
提出先 :理学研究科総務課研究支援係

研究奨励事業 申請書(全事業共通)

  • 萌芽研究奨励事業要項
    応募条件 直近の科研費(挑戦的研究(萌芽))に応募しており、かつ、次回の科研費(挑戦的研究(萌芽))に応募することを条件とする。
    奨励金額 1件50万円程度を上限とし、使途は、物品費、旅費、人件費・謝金、その他とし、各費目の対象となる経費の例は、別紙のとおりとする。

  • 研究ステップアップ奨励事業要項
    応募条件 直近の科研費に応募しているか、あるいは、研究期間が最終年度の科研費による研究課題を推進していること。加えて、次回の科研費では、これまで採択経験のある最大研究種目よりも大型の研究種目に新たに応募することを条件とする。
    奨励金額 1件50万円程度を上限とし、使途は、物品費、旅費、人件費・謝金、その他とし、各費目の対象等なる経費の例は、別紙のとおりとする。

  • 若手研究者奨励事業要項
    応募条件 直近の科研費(若手研究または研究活動スタート支援)に応募しており、かつ、次回の科研費(若手研究)に応募することを条件とする。
    奨励金額 1件50万円程度を上限とし、使途は、物品費、旅費、人件費・謝金、その他とし、各費目の対象等となる経費の例は、別紙のとおりとする。

研究奨励事業 報告書(全事業共通)

  • 理学研究科研究奨励事業・報告
  •  

    このページに関するお問合せ
    理学部・理学研究科 総務課 研究支援係
    TEL:022-795-3798
    E-mail:sci-kenkyu[at]grp.tohoku.ac.jp
    *[at]を@に置き換えてください