東北大学 大学院 理学研究科・理学部

Graduate School of Science and faculty of Science , Tohoku University

トップ > お知らせ

お知らせ

【庶務】12月7日(水) 平成23年度胃の検査の実施について|2011年11月30日

このことについて、下記のとおり実施しますのでお知らせします。
当研究科実施は、12月7日(水)8:30~11:00 理学研究科物理A棟4階中会議室(417号室)にて行います。


1.実施月日及び検査会場別紙3のとおり
2.検査項目及び実施方法
①間接撮影
受診票に必要事項を記入し、受付に提出のうえ受診すること。
なお、受診票の記載は、表面と裏面の太枠の中を全て記入願います。
食事制限等がありますので、裏面の注意事項を事前に確認してください。
3.当日受診できない場合は、他会場で受診願います。

【ワークショップ】12月20日-21日 量子ビームを用いた 物質・生命科学の新展開(Ⅰ)—東北大とKEKの連携を礎として—|2011年11月30日

東北大学における研究、教育は、多岐にわたるサイエンス分野を網羅し、その活動は学外にも広がっています。全国大学共同利用研究施設や、放射光・中性子・ミュオンなどいわゆる量子ビーム大型施設では、東北大学は主たるユーザー機関の一つとして、これら施設の積極的な利用を行い、研究者が手がけた物質・材料による研究が幅広く行われています。最近では、物質・生命科学の多様化と高度化により、これら量子ビームのニーズがますます高まっています。東北大学の物質・生命科学をさらに推進させるためには、これら大型施設への大学としての積極的な参画が重要で、それを推し進めるためのワークショップを企画いたしました。
第一回は、東北大学の研究者による、幅広い分野の物質・材料・生命科学や学際科学の紹介と、全国大学共同利用研究機関である高エネルギー加速器研究機構(KEK)の研究者を中心とする、量子ビームの新しい利用法の紹介、さらには両者のマッチングを議論し、大学として量子ビーム利用をさらに活性化させるための、量子ビームプラットフォームの拠点形成などについての議論も行います。全国大学共同利用研究機関である高エネルギー加速器研究機構(KEK)と東北大学の連携は、KEK設立当初から、個々の研究者レベルでは、素粒子・原子核分野から物質科学・生命科学まで幅広くかつ継続的に行われてきました。また平成22年には、東北大学とKEKの間に包括的連携協定が結ばれ、正式な連携がスタートしました。
これら両機関が、今後一層連携・協力し、新たな学際科学の地平を開くことは、両機関の今後の発展に重要であるばかりでなく、21世紀に相応しい大学共同利用のあり方を実践的に探る上でも大変大きな意味を持っていると考えます。ご興味をお持ちの方々の積極的なご参加をよろしくお願いいたします。


◆日時:12月20日(火)13時00分~、21日(水)9時00~13時30分
◆場所:金属材料研究所 講堂

※詳細はこちら | ポスター

主催:WPI-AIMR・理学研究科・金属材料研究所・多元物質科学研究所
世話人:小谷元子、山田和芳(WPI-AIMR)
事務局:岩佐和晃(理学研究科)、大山研司(金属材料研究所)

20111130112258.jpg

【キャンパスライフ支援室】12月2日(金)2011年就職・進路相談会のご案内|2011年11月28日

◆日時:12月2日(金)16:30~18:30

◆場所:合同棟3階 第4講義室(303)

 内容:第一部「先輩の就職体験談」

  発表者 物理M2,2人(金融、化学工業)

       地球物理M2(IT関連)

       化学ポスドク(化学メーカー) 

       地学M2(石油会社)

   第二部 「先輩を囲んで個別相談」 

      ・ 先輩へ直接質問ができる(進学?就職?、先輩達もみんな悩みました)

      ・  就職活動中の苦労話、元気が出る話が聞ける


※途中入場・退場OKです。多くの皆さまの参加をお待ちしています!

<問合せ先:キャンパスライフ支援室

 TEL:022-795-6706(遠山まで)

 E-mail:soudanアットmail.sci.tohoku.ac.jp(アットを@に変換してください)


【広報室】2011年度 資源地質学会若手会 秋季巡検に参加して|2011年11月25日

9月22日(木)から24日(土)に行われました資源地質学会若手会 秋季巡検の模様を以下に掲載しました。


※広報室のページ


top1.jpg.jpeg

【講演会】11月25日(金)「いま伝えたい化学の新しい魅力」のご案内 |2011年11月24日

新しい化学の魅力に関心のある学生の皆様に向けた講演会です。
*予約不要、無料です。
*本講演会は、東北大学理学部開講100周年記念事業の一環です。


■日 時:2011年11月25日(金)14:30-17:30
■場 所:東北大学理学部化学教室 第四講義室(大学院講義棟1階)
■主 催:日本化学会東北支部
■共 催:東北大学理学部化学教室一般雑誌会
■連絡先:東北大学大学院理学研究科 化学専攻 岸本直樹(022-795-6576)


2011-11-25_chem.jpg

【受賞】物理学専攻 下谷秀和助教、第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞|2011年11月16日

物理学専攻 下谷秀和助教が第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞されました。


■受賞者:
物理学専攻 下谷 秀和 助教

■賞名:
第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞

■受賞タイトル:
"Insulator-to-metal transition in ZnO by electric double layer gating"
"Electric double layer transistor of organic semiconductor crystals in a four-probe configuration"
"Direct comparison of field-effect and electrochemical doping in regioregular poly(3-hexylthiophene)"

■受賞日:
2012年3月

■備考:
日本物理学会
日本物理学会 若手奨励賞
物理学専攻 ナノ固体物理研究室

【受賞】原子分子材料科学高等教育研究機構 相馬清吾助教、第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞|2011年11月16日

東北大学原子分子材料科学高等研究機構・物理学専攻 相馬清吾助教が第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞されました。


■受賞者:
東北大学原子分子材料科学高等研究機構・物理学専攻 相馬 清吾 助教

■賞名:
第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞

■受賞タイトル:
"Direct Measurement of the Out-of-Plane Spin Texture in the Dirac Cone Surface State of a Topological Insulator "
"Direct evidence for cage conduction band in superconducting cement 12CaO?7Al2O3 by low-energy high-resolution photoemission spectroscopy"
"Ultrahigh-resolution spin-resolved photoemission spectrometer with a mini Mott detector"

■受賞日:
2012年3月

■備考:
日本物理学会
日本物理学会 若手奨励賞
物理学専攻 光電子固体物性研究室

【受賞】物理学専攻 三輪浩司助教、第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞|2011年11月16日

物理学専攻 三輪浩司助教が第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞されました。


■受賞者:
物理学専攻 三輪浩司 助教

■賞名:
第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞

■受賞タイトル:
"Search for Q+ via π-p→K-X reaction near production threshold"
"Search for the Q+ via the K+ p→π+X reaction with a 1.2 GeV/c K+ beam"

■受賞日:
2012年3月

■備考:
日本物理学会
日本物理学会 若手奨励賞
物理学専攻 素粒子・核物理学講座 ストレンジネス核物理グループ

【広報室】防災・日本再生シンポジウム「東北地方の化学と教育:3.11から189日の歩み」が開催されました|2011年11月16日

9月16日(金)に行われました防災・日本再生シンポジウム「東北地方の化学と教育:3.11から189日の歩み」の模様を以下に掲載しました。



※広報室のページ

【受賞】地学専攻 木村勇気助教、第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞|2011年11月16日

地学専攻 木村勇気助教が第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞を受賞されました。


■受賞者:
地学専攻 木村 勇気 助教

■賞名:
第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞

■受賞タイトル:
「メゾスコピック領域の物性を考慮した宇宙ダストの結晶成長」

■受賞日:
2012年3月

■備考:
日本物理学会
日本物理学会 若手奨励賞
地学専攻 資源・環境地球化学(塚本研究室)

【受賞】木村助教、下谷助教、相馬助教、三輪助教 日本物理学会若手奨励賞を受賞|2011年11月16日

第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞の受賞者が発表され、理学研究科から4名の教員が受賞されました。
日本物理学会若手奨励賞は、将来の物理学を担う優秀な若手研究者の研究を奨励し、学会をより活性化するため日本物理学会が創設したものです。なお、この賞は領域を基本とし、受賞者は受賞後最初の春の大会で受賞記念講演を行います。

*詳細はリンクより


■受賞者
【実験核物理領域】物理学専攻 三輪 浩司 助教

【領域5】原子分子材料科学高等研究機構・物理学専攻 相馬 清吾 助教

【領域7】物理学専攻 下谷 秀和 助教

【領域9】地学専攻 木村 勇気 助教

【受賞】化学専攻前期課程2年 星野浩志さん、分子科学会優秀講演賞を受賞|2011年11月15日

化学専攻前期課程2年 星野浩志さんが、第5回分子科学討論会(札幌)2011 分子科学会優秀講演賞を受賞されました。


■受賞者:
星野浩志さん(化学専攻前期課程2年)

■賞名:
第5回分子科学討論会(札幌)2011 分子科学会優秀講演賞

■受賞タイトル:
「反射型分析計によるMg+を含む錯体イオンの質量選択光解離画像観測」

■受賞日:
2011年9月23日

■備考:
分子科学会
所属研究室:化学専攻 理論化学研究室

【受賞】化学専攻後期課程修了生 朱 華さんが、東北大学藤野先生記念奨励賞を受賞|2011年11月15日

化学専攻後期課程修了生 朱 華さんが、東北大学藤野先生記念奨励賞を受賞されました。


■受賞者:
朱 華さん(化学専攻後期課程修了生)
*2011年修了

■賞名:
東北大学藤野先生記念奨励賞

■受賞日:
2011年10月31日

■備考:
東北大学ホームページ記事:東北大学藤野先生記念奨励賞授与式を開催
所属研究室:化学専攻 機能分子化学研究室

【受賞】化学専攻前期課程1年 中野翔太さん、10th International Symposium of Functional π-Electron Systems Poster Awardを受賞|2011年11月15日

化学専攻前期課程1年 中野翔太さんが、10th International Symposium of Functional π-Electron Systems Poster Awardを受賞されました。


■受賞者:
中野翔太さん(化学専攻前期課程1年)

■賞名:
10th International Symposium of Functional π-Electron Systems Poster Award

■受賞タイトル:
Synthesis and Properties of a Pyrene-fused Subphthalocyanine

■受賞日:
2011年10月17日

■備考:
10th International Symposium of Functional π-Electron Systems*pdfになります
所属研究室:化学専攻 機能分子化学研究室

【受賞】化学専攻後期課程3年 新津直幸さん、分子科学会優秀ポスター賞を受賞|2011年11月15日

化学専攻後期課程3年 新津直幸さんが、第5回分子科学討論会(札幌)2011 分子科学会優秀ポスター賞を受賞されました。


■受賞者:
新津直幸さん(化学専攻後期課程3年)

■賞名:
第5回分子科学討論会(札幌)2011 分子科学会優秀ポスター賞

■受賞タイトル:
「高強度レーザー誘起によるC60 のナノ秒解離ダイナミクス-超高速振動エネルギー移動とStone-Wales 転位-」

■受賞日:
2011年9月23日

■備考:
分子科学会
所属研究室:化学専攻 数理化学研究室

【受賞】金属材料研究所 齊藤英治教授、第25回日本IBM科学賞(物理分野)を受賞|2011年11月15日

金属材料研究所 齊藤英治教授が第25回日本IBM科学賞(物理分野)を受賞されました。


■受賞者:
齊藤英治 教授(金属材料研究所、物理学専攻)

■賞名:
第25回 日本IBM科学賞(物理分野)

■受賞理由:
「スピンホール効果/逆スピンホール効果の先駆的な研究とスピン流物理の展開」

■受賞日:
2011年11月11日

■備考:
日本IBM科学賞は、日本における科学分野の学術研究の振興と若手研究者の育成に寄与することを目的として創設された賞です。
第25回「日本IBM科学賞」プレスリリース
金属材料研究所 スピン量子物性研究室(齊藤研究室)

【セミナー】11月25日(金)「2011年ノーベル物理学賞解説セミナー」のご案内|2011年11月15日

今年のノーベル物理学賞は米ローレンス・バークリー国立研究所のソール・パールマター博士、オーストラリア国立大のブライアン・シュミット博士、米ジョンズホプキンス大のアダム・リース博士の3氏に贈られます。授賞理由は「遠距離の超新星観測を通じた宇宙の膨張加速の発見」です。理学研究科では天文学専攻、物理学専攻にこの分野の専門家がいらっしゃるので、これらの解説と関連した話題を聞かせていただく機会を設けることにしました。主な対象はこれらの専攻の学部学生、大学院生、教員の皆様ですが、他学科・他専攻の皆様もご参加いただけます。ぜひご参加ください。


■日 時:2011年11月25日(金)16:30-18:30
■場 所:理学部物理B棟301号室(MAP) 
■お問い合わせ:天文学専攻長 千葉柾司、物理学専攻長 石原照也(内6420)
■ポスター:PDF


= = = 講 演 = = =
「加速膨張発見の経緯とその原因の観測的究明」
二間瀬敏史教授(天文学専攻) 
「暗黒エネルギーと不自然な宇宙」
高橋史宜准教授(物理学専攻)
= = = = = = = = =

20111125poster_c2.jpg

【イベント】11月19日(土)「オーロラウォッチャー」のご案内|2011年11月15日

惑星プラズマ・大気研究センターの岡野章一教授が、仙台市天文台にて毎週土曜日に開催されているトワイライトサロンの特別編に登場します!
オーロラの科学とその魅力をトークとプラネタリウムでお楽しみいただくスペシャル企画です。


■日 時:2011年11月19日(土)17:00-17:45
■場 所:仙台市天文台 プラネタリウム
■定 員:先着260名 *当日9:00より整理券を配布します
■観覧無料

= = = = =プログラム= = = = =
■お 話
「オーロラ科学の歴史と最先端のオーロラ観測-フリッカリングオーロラ」
東北大学大学院理学研究科 惑星プラズマ・大気研究センター 岡野章一教授

■プラネタリウム
プラネタリウム番組「オーロラウォッチャー」の試写
= = = = = = = = = = = = =

*参考リンク*
惑星プラズマ・大気研究センター


sci_kentan_os.jpg
岡野章一教授

【物理学専攻】佐藤宇史准教授と高橋隆教授の研究成果がネイチャーフィジックスに掲載され、実験データが表紙を飾りました|2011年11月11日

物理学専攻の佐藤宇史准教授と高橋隆教授の研究成果がネイチャーフィジックスに掲載され、実験データが表紙を飾りました。


プレスリリース:
質量ゼロのディラック電子に自在に重さを与える事に成功 -トポロジカル絶縁体を用いた革新的デバイス開発へ突破口-


表紙はこちら:
nature physics


*参考*
物理学専攻 光電子固体物性研究室

【プレスリリース】新世代の原子炉ニュートリノ実験からの最初の結果(近距離原子炉ニュートリノ振動の兆候の発見)|2011年11月10日

東北大学ニュートリノ科学研究センターの末包文彦准教授がリーダーを務めるダブルショー日本グループが参加し、フランスで行っている原子炉ニュートリノ実験ダブルショーが最初の結果を発表しました。


プレスリリース:東北大学ホームページ


*参考*
東北大学ニュートリノ科学研究センター
原子炉ニュートリノ振動実験 DoubleChooz Japan

【評価分析】理学研究科震災記録アーカイブへのご協力のお願い |2011年11月 9日

理学研究科では、研究科内の震災の記録をアーカイブとして残すこととしました。
皆様から様々な資料を集め、それを後世へ伝えて、将来の災害時の対応に役立ててもらいたいと考えています。
研究室、職場の状況について状況や資料などアップロードお願いします。
個人的な想いや地域のことも含めて、学生、教職員の皆さんもよろしくお願いします。



理学研究科—震災の記録— アクセス制限有(理学研究科、関連施設のみ)

評価分析・研究戦略室
bunseki-conアットmail.sci.tohoku.ac.jp

【大学院入試】平成24年度 博士課程後期3年の課程学生募集要項 【一般選抜,社会人特別選考,外国人留学生特別選考】掲載|2011年11月 9日

平成24年 度博士課程後期3年の課程学生募集要項 【一般選抜,社会人特別選考,外国人留学生特別選考】を以下に掲載しました。

※大学院入試方法のページ


東北大学理学部・理学研究科 総務課 大学院教務係
〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6番3号
TEL: 022-795-6351
E-mail: sci-inアットbureau.tohoku.ac.jp
※アットを@に変えて下さい。

【広報室】平成23年度東北大学理学研究科防災訓練実施|2011年11月 9日

11月1日(火)に行われました理学研究科防災訓練の模様を以下に掲載しました。


※広報室のページ

Aoba Scientia No.17を掲載しました|2011年11月 8日

ニュースレター Aoba Scientia No.17が発行されました。特集は東日本大震災です。

本号より、新任教員の紹介ページを設けました。

PDF(5.64MB) ☆バックナンバーはこちら


20111108110707.jpg


【イベント】11月30日(水)「仁科記念講演会」のご案内|2011年11月 7日

■日 時:2011年11月30日(水)16:30-18:30
■場 所:東北大学理学研究科 大講義棟(MAP
■主 催:仁科記念財団
■共 催:東北大学理学研究科
*入場無料/事前申込の必要はありません

= = = = =プログラム= = = = =
■挨 拶
小林 誠(仁科記念財団理事長)、福村裕史(東北大学理学研究科長)

■講 演
超伝導発見から100年
前野悦輝(京都大学)
「奇妙な」原子核
橋本 治(東北大学)


20111130poster.jpgのサムネイル画像

【イベント】物理科学の最前線2011年後期開催のご案内|2011年11月 7日

時間:16:30~18:30
場所:物理B棟3F第1講義室
詳細はこちら(物理学専攻「物理が核の最前線」のページ)
◆2011.11.18 テラヘルツ光科学
   田中 耕一郎 氏 (京都大学 物質-細胞統合システム拠点 教授)
◆2011.12.2 宇宙の進化と物質の起源 -クォーク・グルーオン・プラズマから中性子星へ-
   初田 哲男 氏 (東京大学大学院理学系研究科 教授 ・ 理化学研究所仁科加速器センター 主任研究員)
◆2011.12.9 スピンで探る自然界の対称性 -素粒子と時空の対話を聞く-
   齊藤 直人 氏 (高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 教授)

20111107105505.jpg


理学部・理学研究科自修会コンサートのご案内|2011年11月 4日


◆日時:11月14日(月)18時開演
◆場所: 理学合同棟2階 エントランスホール
ポスター 
 ヴィオラ:後藤悠仁(日本フィル)
 ピアノ: 清水将仁
 弦楽5重奏曲共演: 東北大学交響楽団メンバー


jishukaiconcert111114.jpg

【庶務】平成23年度(第2回)特定業務従事者健康診断・特殊健康診断の実施について|2011年11月 2日

理学研究科は、
11月15日(火) 8:30~14:00 物理A棟4F 中会議室(417号室)にて行います。

■健康診断名
特定業務従事者健康診断
特殊(電離放射線・特定化学物質・有機溶剤取扱者、歯科医師による)健康診断

■施月日及び検査会場:別紙3のとおり

■対象者及び検査項目:別紙4のとおり

■その他
1)受診者は予め配付する受診票を持参の上受診すること(事前申込者以外は受診できません)。
2)指定日に都合がつかない場合、他会場で受診願います。

【在学生】日本学生支援機構「平成23年度奨学金臨時採用」の希望調査について |2011年11月 2日

理学部学生(3年以上)及び理学研究科学生 各位


日本学生支援機構「平成23年度奨学金臨時採用」の希望調査についてお知らせがありましたので、臨時採用を希望する場合は11月17日(木)までに、学部・理学研究科学生支援係に申し出るようにしてください。(※期日までに申し出の無い方は、推薦対象とはなりません)

 

日本学生支援機構「平成23年度奨学金臨時採用」の希望調査のお知らせついて


【貸与始期】
  第一種奨学金 → 平成23年10月 

  第二種奨学金 → 平成23年10月~平成24年3月より希望月を選択

【採用時期】

 平成24年1月又は2月を予定

平成23年11月 2 日
理学部・理学究科 学生支援係
連絡先 (022)795-6403

【TOPICS】産経新聞10月31日付社会面<23面>に地学専攻長濱裕幸教授の記事が掲載されました|2011年11月 1日

産経新聞、朝刊社会面(23ページ)、「社会部オンデマンド、大震災編」欄「M9級予知できず、なぜ?経験則に依存研究者反省」に地学専攻長濱裕幸教授の研究報告が掲載されました。
記事全文は下記サイトに掲載されています。
msn.産経ニュース(社会部オンデマンド)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111030/dst11103018200011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111030/dst11103018200011-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111030/dst11103018200011-n3.htm

断層・地殻力学グループ

【在学生】11月4日(金)のキャンパスバスダイヤについて|2011年11月 1日

11月4日()は、大学祭開催による休講日のため、休業日ダイヤでの運行となりますのでご注意ください。

ルート1(三条⇔川内・青葉山)の運行本数が、平日ダイヤより少なくなっています。

また、チャーター便の運行もありませんのでご注意ください。



Notice : The Campus Bus driving on Fri, Nov 4th


Please keep in mind that buses are running according to the time schedule "University Holiday" on Friday November 4th.

Tohoku University Festival is being held, and classes are cancelled.

The frequency of Route1(Sanjo Aobayama) is less than weekdays.

The charter bus will not be in serviced.

 

 

 

Campus Bus Web site> 

  東北大学トップページ→在学生の方へ→学生生活

  Tohoku University Top Page Current Students Student Life

 

 

◇担当:財務部資産・調達管理課

Division in charge: Property and Procurement Division, Finance Department

Tel:022-217-4916      Email:Shisankanri1@bureau.tohoku.ac.jp

 

ニュース
ページの先頭へ