東北大学 大学院 理学研究科・理学部|アウトリーチ支援室

ホーム > トピックス一覧
2015年4月 1日トピックス

部屋の引っ越し

新年度が始まりました。

エイプリールフールですが、嘘ではなく本当にキャンパスライフ支援室は引っ越しました(2部屋隣に動いただけなのですが)。

合同A棟3階 304号室 ⇒ 同A棟3階 307号室 へ移動です。

以前よりも部屋が広くなりましたので、休憩やミーティング等、幅広く使っていきたいと思います。

また、以前の部屋は面談室として利用しますので、誰にも聞こえないところでしっかり相談したいという際には、以前よりも秘密の守られた場所で相談をすることができるようになります。

少し休みたい、ちゃんと相談に乗って欲しい、様々なご要望にお応えできる場所を用意して参りたいと思います。

今年度も、キャンパスライフ支援室をよろしくお願い致します。

室員 岩渕

2015-04-01 09.30.12.jpg2015-04-01 14.23.45.jpg

2014年12月 4日トピックス

第52回全国学生相談研修会への参加

11/30~12/2の3日間、室員の岩渕が全国学生相談研修会に参加してきました。

研修会ではカウンセラーだけでなく、学生支援関連の大学職員、教員、保健師など、様々な立場の参加者と意見交換、グループワークを行ってきました。

また、2つの講義を受けてきました。

1つ目は、精神医学の立場から精神障害を説明するもの。従来から取り上げられている典型的なうつ症状だけでなく、最近は新型うつのような従来型のうつとは多少異なるうつ症状が話題に上がっています。

そのような精神症状の捉え方について講義では扱われていました。

2つ目は、障害のある人でも大学等できちんと教育を受けられるために、大学が求められていることについて、外国での実践なども交えて講義が行われました。個別のニーズにどこまで応えていくのか、前例のないことに積極的に取り組んでいくことの重要性が感じられました。

「立場が変われば主張も変わる」とはよく言われることですが、それぞれの立場がなるべくないがしろにされないような環境作りに貢献していきたいものです。

2013年2月14日トピックス

【TOPICS】模擬面接会を開催しました

 2月7日(木)、キャリア支援センター&キャンパスライフ支援室の合同企画「模擬面接会」を開催しました。
 このイベントは、学生より「理系学生に特化した内容の模擬面接をしたい」との要望があったこと、また、先日行われた就職セミナーのアンケートでも「面接の練習をしたい」との意見が多かったことを受け企画されました。
 模擬面接会では、高等教育開発推進センターの千葉先生の指導のもと、グループでそれぞれが面接官役・学生役となって実践練習を行いました。
 参加者は計5人でした。

IMG_1070_2.JPG
模擬面接会の様子

<個別就職相談会:参加者の感想(抜粋)>
「面接官の役を演じる事で、面接官側からの意識、どう見ているか?ということを知ることができました。」
「面接の練習をしたのは今回が初めてでした。自分の意見を伝えることに夢中になりすぎてしまい、面接官とのキャッチボールが上手く続きませんでした。今後、そこを意識して気をつけたいと思います。」

     
2012年12月14日トピックス

就職セミナー&個別就職相談会を開催しました

 12月、キャンパスライフ支援室主催の就職セミナーと個別就職相談会が開催されました。
 はじめは個別就職相談会のみ開催予定でしたが「多くの学生に参加してもらえるような機会をつくってほしい」との要望を受け、キャリア支援センターとの合同企画としてセミナーを行うことになりました。

IMG_0919.JPG
会場の様子

 12日(水)、講師に東北大学高等教育開発推進センターの千葉政典先生をお迎えし、理学研究科合同A棟にて「就職セミナー」が開催されました。
 今回のテーマは「エントリーシートを書くために必要な視点と思考」、エントリーシートでは何が見られ、そしてどのように評価されているか、わかるようで実はわかりにくい部分に焦点を当てたセミナーとなりました。
 千葉先生は、学生たちに「企業がエントリーシート1枚を読む時間ってどれくらいだと思う?」など質問を投げかけ、エントリーシートを書く上で重要な相手側の視点について説明しながら、自己PRでのエピソード構成やテーマのしぼり方など具体的な対策についてもお話してくださいました。参加した学生からは「就職活動に成績はどのくらい影響するのか?」「TOEICの点数は書いたほうがいいのか?」など多くの質問が寄せられました。
 参加者は45名(内訳:化学8名、地学16名、物理11名、数学7名、他研究科3名)、そのうち学部生は7人でした。

 つづいて13日(木)、同じく理学研究科合同A棟にて個別就職相談会が行われました。
 講師の千葉先生と1対1のひとり30分の相談会では、参加者が作成してきたエントリーシートの添削や就職活動へのアドバイスが行われました。
 参加者は8名(内訳:化学3名、物理2名、地球物理1名、地学2名)でした。

<就職セミナー:アンケートより>
■開催してほしい企画や講演会について■
今後も理系学生のための就職セミナーを実施して欲しい / 面接の練習会 / 就職の進め方 / 院生のみのディスカッション / 企業で仕事をしている先輩とお話をする会

<個別就職相談会:参加者の感想(抜粋)>
「研究することが好きなので企業の研究職を考えています。昨日の就職セミナーにも参加しましたが、あのセミナーを学部生の時、もしくは修士1年の早い段階で受けたかったと思いました。」
「学部卒での就職を考えています。千葉先生には自信を持つこと、そのための準備をしっかりしておくことなどのアドバイスを受けました。」


*参考*
東北大学キャリア支援センター

メニュー

キャンパスライフ支援室

〒980-8578
仙台市青葉区荒巻字青葉6-3合同棟307号室
開室時間:月曜日~金曜日
AM10:00~PM6:00

学習室

合同棟301号室
開室時間:AM5:00~PM9:00
TEL:022-795-6706
MAIL:soudan@mail.sci.tohoku.ac.jp

カテゴリー

最新の記事

アーカイヴ

ページの先頭へ