東北大学 大学院 理学研究科・理学部|アウトリーチ支援室

こんなとき・・・
授業で何を言っているのか分からない。
大学・大学院生活の事を聞きたい。
研究室はどんな所?どんな風に決めたらいい?
将来の進路はどういう風に考えたらいいの…?
自習室として使える場所がほしい。
もっと深く学びたい、先輩のアドバイスがほしい。
など・・・・


気がかりに感じていること、困っていることなど
どんな些細なことでもお気軽にお話しください。相談員が相談を受け付けます。
必要に応じて他の窓口やサービス、専門機関を紹介することもあります。
大学院生による学習サポート、学生生活のアドバイスも行っています。


秘密は厳守いたします。

学習室は毎日自由に利用できます。

※但し、理学研究科合同A棟の建物は平日夜間(21:00~5:00) と、土日祝日は終日施錠されています。

2013年4月18日スタッフ紹介

スタッフ紹介

|| TA学生紹介 ||

■月曜日担当

 ◎石井 亮太:数学専攻修士1年・代数…「高専からの編入で入ってきました雑談も好きなので、勉強のこと以外でも気 軽に話しかけてください。」

 ◎大野 真央:物理学専攻修士1年 原子核物理研究室…「勉強だけでなく、学生生活などふと思いついた疑問などについても気軽に相談してください。」

 ◎今村 貴子:化学専攻博士3年 計算分子科学研究室…「同期でもなく、先生でもなく、先輩と知り合いになりませんか?あなたの日頃の話を私に聞かせてください。」

◎金子幸雄:素粒子理論修士1年「音楽が好きです。あと雨男です。物理のこと、研究室のこと、ちょっとしたことでも気軽に来てください」

■水曜日担当

 ◎金子理:数学専攻修士1年・確率論…「趣味は音楽と野球です。勉強のこと、進路のこと気軽にお話下さい。」

 ◎内山 大輔:物理学専攻修士2年 原子核物理研究室…「趣味は読書です。最近は筋トレしています!雑談でもなんでもよいので、是非一度来てみてください。」

 ◎熊谷 翔平:化学専攻博士1年 錯体化学研究室…「野球が好きです。学習室を日常の一部に加えれば、きっと充実した学生生活になりますよ!皆さんと話せるのを楽しみにしています。」

◎大湊友也:物理学専攻博士1年 物性理論研究室「気軽に質問してください。よろしくお願いします。」

■金曜日担当

 ◎小林 加奈子:数学専攻博士1年・解析…「趣味は料理です。勉強のことはもちろん、学生生活のこと等、いろいろお話しましょう。」

 ◎丸山 正太郎:物理学専攻修士2年 物性理論研究室…「小説を読むことが大好きです。物理はもちろん、文学トークが好きな方も是非いらしてください。就職等の相談にものりますのでお気軽にどうぞ。」

 ◎高畑 正一:物理学専攻修士2年 物性理論研究室…「趣味は音楽鑑賞。特にジャズピアノにハマっています。気軽にご相談ください。」


|| キャンパスライフ支援室 構成員 ||

 ◎室 長 高木 泉(数学専攻)…「大学での四年間は子どもから大人になる時期でもあります。分かっていたはずのことが分からなくなったり、いろいろな悩みが出てきて当然です。困ったら大人に話してみてください。」

 ◎副室長 日笠 健一(物理学専攻)…「大学は高校と違い、授業が100%分かる学生はめったにいません。どこかでつまづいたと思ったら、気構えず積極的にTAに相談しください。」

 ◎副室長 中村 美千彦(地学専攻)…「支援室は誰でもリラックスして話ができる場所だと思います。」


|| インテーカー(ソーシャルワーカー)||

 ◎遠山 智子…「人に話をして楽になることはあると思います。気軽に来てください。お待ちしております。」

2013年2月14日トピックス

【TOPICS】模擬面接会を開催しました

 2月7日(木)、キャリア支援センター&キャンパスライフ支援室の合同企画「模擬面接会」を開催しました。
 このイベントは、学生より「理系学生に特化した内容の模擬面接をしたい」との要望があったこと、また、先日行われた就職セミナーのアンケートでも「面接の練習をしたい」との意見が多かったことを受け企画されました。
 模擬面接会では、高等教育開発推進センターの千葉先生の指導のもと、グループでそれぞれが面接官役・学生役となって実践練習を行いました。
 参加者は計5人でした。

IMG_1070_2.JPG
模擬面接会の様子

<個別就職相談会:参加者の感想(抜粋)>
「面接官の役を演じる事で、面接官側からの意識、どう見ているか?ということを知ることができました。」
「面接の練習をしたのは今回が初めてでした。自分の意見を伝えることに夢中になりすぎてしまい、面接官とのキャッチボールが上手く続きませんでした。今後、そこを意識して気をつけたいと思います。」

     
2013年1月30日イベント

2月7日(木)「模擬面接会」開催のお知らせ

 2月7日(木)、キャリア支援センター&キャンパスライフ支援室合同企画「模擬面接会」を開催します。就職面接に備えて、面接官役・学生役になって実践練習を行い、その後、対応について検討します。
 *面接の準備をして参加してください。


■日 時:2013年2月7日(木)15:00〜18:00
   ①15:00〜16:00
   ②16:00〜17:00
   ③17:00〜18:00
   *各時間ごと4名まで先着順に受付けます。
   *実際の面接と考えて、服装など整えて参加ください。
■場 所:北青葉山キャンパス 理学研究科合同A棟308号室
■講 師:東北大学高等教育開発推進センター(キャリア支援室) 千葉政典先生
■ポスター(PDF


【お申し込み先】
キャンパスライフ支援室 遠山
電話:022−795−6706
e-mail:soudan[at]mail.sci.tohoku.ac.jp
*[at]を@に置き換えてください


20130207.jpg

2012年12月14日トピックス

就職セミナー&個別就職相談会を開催しました

 12月、キャンパスライフ支援室主催の就職セミナーと個別就職相談会が開催されました。
 はじめは個別就職相談会のみ開催予定でしたが「多くの学生に参加してもらえるような機会をつくってほしい」との要望を受け、キャリア支援センターとの合同企画としてセミナーを行うことになりました。

IMG_0919.JPG
会場の様子

 12日(水)、講師に東北大学高等教育開発推進センターの千葉政典先生をお迎えし、理学研究科合同A棟にて「就職セミナー」が開催されました。
 今回のテーマは「エントリーシートを書くために必要な視点と思考」、エントリーシートでは何が見られ、そしてどのように評価されているか、わかるようで実はわかりにくい部分に焦点を当てたセミナーとなりました。
 千葉先生は、学生たちに「企業がエントリーシート1枚を読む時間ってどれくらいだと思う?」など質問を投げかけ、エントリーシートを書く上で重要な相手側の視点について説明しながら、自己PRでのエピソード構成やテーマのしぼり方など具体的な対策についてもお話してくださいました。参加した学生からは「就職活動に成績はどのくらい影響するのか?」「TOEICの点数は書いたほうがいいのか?」など多くの質問が寄せられました。
 参加者は45名(内訳:化学8名、地学16名、物理11名、数学7名、他研究科3名)、そのうち学部生は7人でした。

 つづいて13日(木)、同じく理学研究科合同A棟にて個別就職相談会が行われました。
 講師の千葉先生と1対1のひとり30分の相談会では、参加者が作成してきたエントリーシートの添削や就職活動へのアドバイスが行われました。
 参加者は8名(内訳:化学3名、物理2名、地球物理1名、地学2名)でした。

<就職セミナー:アンケートより>
■開催してほしい企画や講演会について■
今後も理系学生のための就職セミナーを実施して欲しい / 面接の練習会 / 就職の進め方 / 院生のみのディスカッション / 企業で仕事をしている先輩とお話をする会

<個別就職相談会:参加者の感想(抜粋)>
「研究することが好きなので企業の研究職を考えています。昨日の就職セミナーにも参加しましたが、あのセミナーを学部生の時、もしくは修士1年の早い段階で受けたかったと思いました。」
「学部卒での就職を考えています。千葉先生には自信を持つこと、そのための準備をしっかりしておくことなどのアドバイスを受けました。」


*参考*
東北大学キャリア支援センター
2012年12月 6日イベント

12月12日(水)就職セミナーを開催をします

テーマ:「エントリーシートを書くために必要な視点と思考」

エントリーシートでは何が見られ、どのように評価されるか?

わかるようで、わかりづらいものです。

Q「ESに完璧な自己PRは必要ですか?」

A「いえ、完璧な内容でなくとも内定をもらっています」

学生が何を伝えたか?見る側にどう伝わったか?が重要です。

このセミナーでは、その視点、思考を提供します。

※実際に、セミナー中に自己PRを作成します。

講師:千葉政典先生(高等教育開発センター講師)

日時12月12日(水)17:00~18:30

場所:共通講義室4 理学研究科合同A棟303号室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約制ではありませんが、事前把握のため参加したい方は

キャンパスライフ支援室までご連絡ください(予約なしでも参加受付けます)。

電話022-795-6706

e-mail:soudan@

@のあとにmail.sci.tohoku.ac.jpをお付けください。

 

 

 

 

2012年11月29日イベント

個別就職相談会(エントリーシート添削)開催のお知らせ

日時:2012年12月13日(木)13:00~17:00

内容:キャリア支援センター千葉政典講師による

         エントリーシート添削など個別指導

対象者:2014年卒業予定の就職活動中の学部生・院生

場所:理学合同棟304号室(308号室)

一人30分の面談

①13:00~13:30 ②13:30~14:00

③14:00~14:30 ④14:30~15:00

⑤15:00~15:30 ⑥15:30~16:00

⑦16:00~16:30 ⑧16:30~17:00

上記時間で予約受付します。

電話022-795-6706

e-mail:soudan@

@のあとに mail.sci.tohoku.ac.jpをつけてください。

キャンパスライフ支援室 遠山まで

 

 

 

 

2012年10月 2日学習支援

2012年10月~TA担当表

担当曜日一部変更しました。

以下の通りです。

 

 ・月曜日---15:00~18:00
  ⇒化学:今村貴子(D2)、物理:福島啓(D2)、数学:新井田将光(M2)
・水曜日---15:00~18:00
  ⇒化学:熊谷翔平(M2)、物理:丸山正太郎(M1)
・金曜日---15:00~18:00
  ⇒数学:小林加奈子(M2)、物理:内山大輔(M2)


・登録TA(必要に応じて対応)
  ⇒数学:寺崎敏志(M2)
⇒地球物理:新澤祐貴(M1)
*上記時間以外でも希望に応じることができますので、キャンパスライフ支援室スタッフに ご相談ください。

2012年6月29日イベント

TA研修会を開催しました。 

6月27日(水)16:00~18:00打ち合わせ室で、2012年度第1回目のTA研修会を開催しました。

学生相談所カウンセラーの堀匡先生による「学生との関わり方と留意点について」というタイトルの

講演を聞いたあと、それぞれの対応での感想を述べ合いました。

堀先生の講演では、受容的な姿勢をとるー居心地が悪い中頑張っている人がいることを念頭に

ふるまう、「教えるー教わる」という上下関係よりも、「一緒に考えよう」という姿勢が大切であることなど、

対応する上で忘れてはならないことの確認作業をしました。

意見交換の場では、授業の内容を知るために、授業のノートを見せてほしいとお願いしても、恥ずかし

がって見せてくれない学生さんに、どう言葉がけしたら見せてもらえるか、授業のTAやオフィスアワーの

活用が少ないのはどうしてか、などみんなで意見を出し合いました。

一人で対応していると、なかなか打開策は見いだせなくなることや、結果が出ないことに目が行って

しまうと前に進めなくなってしまいがちなど苦労していたことが、みんなで議論しあうことによって、

少しずつ楽な気持ちに変わっていくことを発見しました。

TAそれぞれ担当日があり、一同に会する機会がこれまで、年数回しかありませんでしたが、それぞれ

対応で苦慮していることを出し合い、みんなで解決策を探る作業が重要であることを認識しました。

そのほか、学習室の環境整備についても議論しました。

多くの学生の皆さんに気持ち良く過ごしてもらえるよう更に頑張っていきます。

 

 

2012年3月 9日イベント

個別就職相談会を開催しました。

 2月21日(火)、キャンパスライフ支援室主催の理学研究科「個別就職相談会」を開催しました。東北大学キャリア支援センターの千葉政典講師による、ひとり30分の個人面談で、就職活動中の9人の院生さんが面談を受けられました。
 早い時期に申し込みがあり、当初予定していた時間より延長して頂きました。面談を受けた院生さんは、面談後は明るい表情で帰って行かれました。
 毎年この企画に参加した方は、第一志望もしくはそれに近い企業へ内定をもらっています。今年も皆さん手応え十分のようです。
 就職の相談は、引き続きキャリアセンターで行っていますので、しっかり活用して一人で悩まず、いいアドバイスをもらって前進できることを祈っています。


【参加者内訳】
物理専攻:3人,数学専攻:2人,化学専攻:2人,地学専攻:2人(1人は環境科学研究科)


*参加した院生さんにお話をお伺いしました*

「子供のころから自然に強い関心を持っており、現在も耕作放棄地の拡大要因や再生の研究を行っています。そのため環境系の企業を志望しています。今回はエントリーシートの添削をお願いしました。千葉先生からは文字数が多いのでもっと伝えたいことを明確に、また、クラブ活動をもっとアピールしたほうがよいとアドバイスしていただきました。」

「第一志望は理数系の出版社です。以前、その会社が出版した書籍を教科書として使っていたこともあり、とても思い入れがあります。その気持ちを上手くアピールできるよう頑張りたいと思います。」
「近々企業の面接を受ける予定なので、模擬面接をしていただきましたが、千葉先生の質問に自分でも上手く答えられていないと感じました。今後もこういった機会があれば参加したいと思います。」
2012年2月 8日イベント

個別就職相談会(エントリーシート添削)開催のお知らせ

日時:2012年2月21日(火)13;30~17:30

内容:キャリア支援センター千葉政典講師による

         エントリーシート添削など個別指導

対象者:就職活動中の学部生・院生

場所:理学合同棟304号室(308号室)

一人30分の面談

①13:30~14:00 ②14:00~14:30

③14:30~15:00 ④15:00~15:30

⑤15:30~16:00 ⑥16:00~16:30

⑦16:30~17:00 ⑧17:00~17:30

上記時間で予約受付します。

※申込ありがとうございました。 2月17日に定員に達しました。 就職の相談はキャリア支援センターをご利用ください。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7

メニュー

カテゴリー

キャンパスライフ支援室

〒980-8578
仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
理学研究科合同A棟307号室
開室時間 : 月曜日~金曜日 10:00~18:00
TEL : 022-795-6706
MAIL :soudan@mail.sci.tohoku.ac.jp

学習室

理学研究科合同A棟301号室
開室時間 : 5:00~21:00

最新の記事

アーカイヴ

ページの先頭へ