東北大学 大学院 理学研究科・理学部|アウトリーチ支援室

こんなとき・・・
授業で何を言っているのか分からない。
大学・大学院生活の事を聞きたい。
研究室はどんな所?どんな風に決めたらいい?
将来の進路はどういう風に考えたらいいの…?
自習室として使える場所がほしい。
もっと深く学びたい、先輩のアドバイスがほしい。
など・・・・


気がかりに感じていること、困っていることなど
どんな些細なことでもお気軽にお話しください。相談員が相談を受け付けます。
必要に応じて他の窓口やサービス、専門機関を紹介することもあります。
大学院生による学習サポート、学生生活のアドバイスも行っています。


秘密は厳守いたします。

学習室は毎日自由に利用できます。

※但し、理学研究科合同A棟の建物は平日夜間(21:00~5:00) と、土日祝日は終日施錠されています。

2011年12月22日イベント

2011年就職・進路相談会を開催しました

12月2日(金)に開催しました「就職・進路相談会」には、多くの参加者があり、熱心に先輩達の体験談に聞き入りました。
今回はポスドクで就活された方をはじめとして、"進学か、就職か"悩んだ先輩たち3名と、はじめから就職を考えて就活をされた方1名に話題提供をして頂き、特に「進路を考える」企画としました。
第2部の「先輩を囲んで個別相談」では、物理学科の学生さんが、多くの人たちが残って、先輩を囲んで熱心に質問しておられました。
◆アンケート結果(15名回収)
   ・企画は有益だったか 非常に参考になった14名 ある程度役立った1名
   ・今後開催してほしい企画や内容
   (就職と同様に進学に関してのイベント)
   (大学院への進学相談ができるイベント)
   (すでに就職した人の話)
◆参加者31名-----------------------------
内訳(※名簿に記入した数、記入せずに帰った人も有)
   物理18名 »B4:1名,M1:16名,D2:1名
   化学 7名 »B3:2名,B4:1名,M1:3名,D1:1名
   地学 4名 »B2:1名,B3:3名
   数学 2名 » M1:2名


↑写真をクリックするとスライドショーになります

2011年11月25日イベント

2011年就職・進路相談会の開催

日時:12月2日(金)16:30~18:30

場所:合同棟3階 第4講義室(303)

内容:第一部「先輩の就職体験談」

  発表者 物理M2,2人(金融、化学工業)

       地球物理M2(IT関連)

       化学ポスドク(化学メーカー) 

       地学M2(石油会社)

   第二部 「先輩を囲んで個別相談」 

      ・ 先輩へ直接質問ができる(進学?就職?、先輩達もみんな悩みました)

      ・  就職活動中の苦労話、元気が出る話が聞ける

 

   

2011年10月 7日スタッフ紹介

スタッフ紹介

<インテーカー(ソーシャルワーカー)>
◎遠山 智子 
お気軽にお越し下さい。お待ちしております。


<キャンパスライフ支援室 構成員>
◎室 長 長濱裕幸(地学専攻)
◎副室長 日笠健一(物理学専攻)

<TA学生紹介>

■月曜日担当

◎今村 貴子
化学専攻博士2年 計算分子科学研究室
ひとこと「女子学生の皆さんとお話をするのを楽しみにしています!趣味は編み物、洋裁。

◎福島 啓
物理学専攻博士2年 素粒子・宇宙理論研究室
ひとこと「勉強が分んなくなったときや、やる気がなくて困っているときなど、お気軽にお越しください。」

◎新井田 将光
数学専攻修士2年
ひとこと「趣味は音楽です。学部は物理でした。勉強や進路のことはもちろん、それ以外のことも気軽に聞いてください。」

■水曜日担当

◎熊谷 翔平
化学専攻修士2年 錯体化学研究室
ひとこと「野球大好きです。楽しく話ができればと思っています。」

◎丸山 正太郎
物理学専攻修士1年 物性理論研究室
ひとこと「趣味はボウリングと読書です。村上春樹の著作はほとんど読みました。また、今年はフルマラソンに挑戦の予定です。気軽に話しかけてください。」


■金曜日担当

◎小林加奈子
数学専攻修士2年
ひとこと「趣味は料理です。勉強のことはもちろん、学生生活のこと等、いろいろお話しましょう。」

◎内山 大輔
物理学専攻修士2年 原子核物理研究室
ひとこと「趣味は歩くことです。気軽に利用して下さい。一緒に考えましょう。」


■登録制TA(必要時に依頼)

◎寺崎敏志
数学専攻修士1年
ひとこと「川内キャンパスのSLAでも活動しています。」

◎新澤祐貴
地球物理学専攻修士1年 宇宙地球電磁気学

2011年10月 7日何でも相談

何でも相談

◆様々な問題にぶつかって悩んだり、
不安になったりしたとき、こころが疲れたと感じたとき、
気軽にお話にきて下さい。どんなささいなことでもお話ください。
インテーカー(ソーシャルワーカー)が受け付けます。


<こんなとき>
◆履修法がわからず不安
◆将来の進路について迷っている
◆一人暮らしに戸惑うばかり
◆悪徳商法にひっかってしまった
◆友人や教員との人間関係が不安
◆勉強するきになれない
◆なんだかやる気がでない


<相談したいとき>

◎直接来室する
合同棟304号室キャンパスライフ支援室にてお待ちしています。
開室日時:月曜日から金曜日
10:00~17:00(祝祭日除く)

◎電話で
TEL:022-795-6706
インテーカー不在時は、留守番電話で受け付けします。
必ず、お名前と連絡先をお知らせ下さい。

◎メールで
Soudan@mail.sci.tohoku.ac.jp.png
メールでの相談はできません。相談の予約のみです。
ただし、返答は次の開室日となります。


★秘密は厳守いたします

2011年10月 7日学習支援

学習支援

授業でわからないことや勉強のしかたについて大学院生が親切に教えます(ポスター
◆学生生活の相談もOKです。


<大学院生(TA学生)担当曜日 2012.10月より>
・月曜日---15:00~18:00
  ⇒化学:今村貴子(D2)、物理:福島啓(D2)、数学:新井田将光(M2)
・水曜日---15:00~18:00
  ⇒化学:熊谷翔平(M2)、物理:丸山正太郎(M1)
・金曜日---15:00~18:00
  ⇒数学:小林加奈子(M2)、物理:内山大輔(M2)
・登録TA(必要に応じて対応)
  ⇒数学:寺崎敏志(M2)
⇒地球物理:新澤祐貴(M1)
*上記時間以外でも希望に応じることができますので、キャンパスライフ支援室スタッフに ご相談ください。


<TA学生よりメッセージ>
「自分の悩みや不安はなかなか人には言いにくいし、まして支援室に行って相談するなんて大袈裟過ぎる」 とか、講義の内容について「こんなことがわからないのは自分の理解力がないせいだ。わざわざつまらない質問をするのは面倒だし、聞く人に迷惑だ」と思ってしまう人も多いかもしれません。困難に対してまず自分で解決しようとすることは大切ですが、 一人ではちょっとどうにもならないなと思ったら、とりあえず人に相談してみるというのがよい手だと思います。どうぞお気軽にお声がけ下さい!

2011年10月 7日沿革

沿革

キャンパスライフ支援室は、学部学生・大学院生および教職員が、快適な学習・教育・研究・事務活動等を行えるように、ハード・ソフト両面で理学部キャンパスの環境を整備し、様々な支援活動を行うことを目的として平成16年10月に誕生しました。
平成26年4月から相談員が男女1名ずつの2名体制となり、相談対応の幅を広げました。
2011年10月 1日イベント

過去のイベント

2011年10月以前のイベント情報についてはこちらをご覧ください。

旧 キャンパスライフ室 イベント情報

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

メニュー

カテゴリー

キャンパスライフ支援室

〒980-8578
仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
理学研究科合同A棟307号室
開室時間 : 月曜日~金曜日 10:00~18:00
TEL : 022-795-6706
MAIL :soudan@mail.sci.tohoku.ac.jp

学習室

理学研究科合同A棟301号室
開室時間 : 5:00~21:00

最新の記事

アーカイヴ

ページの先頭へ