東北大学 大学院理学研究科・理学部

トップ > 東北大学理学研究科・理学部とは > 報道

ABOUT 東北大学理学研究科・理学部とは

報道

2022年度

2022/9/27 毎日新聞 リュウグウに液体の水 海の起源解明へ募る期待 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/24 茨城新聞 貴重な一滴、発見語る りゅうぐう砂分析 中村教授が講演 水戸 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 茨城新聞 はやぶさ2採取のりゅうぐうの砂に液体の水 地球の海の起源か 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 毎日新聞 リュウグウ試料に炭酸水 はやぶさ2採取、初の液体発見 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 朝日新聞 はやぶさ2採取の砂から炭酸水発見 小惑星リュウグウの成り立ち示す 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 FNNプライムオンライン 小惑星リュウグウ 液体の水 初確認 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 日本経済新聞 小惑星の砂で生命の起源がわかる? 大昔の材料が参考に 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 朝日新聞 リュウグウの成り立ち、詳細解明 「はやぶさ2」持ち帰った砂分析、微量の炭酸水発見 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 産経新聞 世界初 小惑星リュウグウ試料から液体の水発見 はやぶさ2 生命と海の起源解明へ 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 産経新聞 世界初 小惑星リュウグウ試料から液体の水発見 はやぶさ2 生命と海の起源解明へ 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 読売新聞 小惑星リュウグウの試料に46億年前の「太古の水」...液体の状態で存在、「海の起源」解明へ一歩 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 日テレNEWS 「はやぶさ2」が持ち帰った小惑星の石から液体の水 "46億年前"のもので有機物含む炭酸水 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 日本経済新聞 はやぶさ2試料から液体の水 地球外で初、海の起源解明へ 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 NHK仙台 小惑星「リュウグウ」鉱物内に炭酸水 東北大などの研究チーム 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 河北新報 結晶から発見「温泉のよう」生命の源 有機物育む 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/23 河北新報 りゅうぐうに液体炭酸水 地球の海、隕石が起源か 中村 智樹
(地学専攻)
2022/9/18 河北新報 宮城県が公表した大地震の震度分布図、4種類の違いは? 東北大災害研・遠田教授に聞く 遠田 晋次
(地球物理学専攻)
2022/8/25 RCC NEWS 「手を洗っても減らない」 漂うウイルスで... 空気感染の対策で専門家「換気とマスク」 扇風機などで "押し出す" 本堂 毅
(理学研究科)
2022/8/23 NHKラジオ第一 気候変動と大規模絶滅防ぐには? 海保 邦夫
(名誉教授)
2022/8/14 河北新報 生物絶滅規模 気温変化と比例 海保東北大名誉教授 過去5億年分析 海保 邦夫
(名誉教授)
2022/8/3 日本テレビZIP! ?よミトく!「夏に注意 エアロゾル感染とは?」 本堂 毅
(理学研究科)
2022/8/2 毎日新聞 「エアロゾル対策を」専門家 換気強化など求める 本堂 毅
(理学研究科)
2022/8/2 テレビ朝日 「エアロゾル対策に集中を」専門家グループ提言 本堂 毅
(理学研究科)
2022/8/1 河北新報 火星地表を模擬探査 仙台市天文台 児童向け科学講座 理学研究科地球物理学専攻
2022/7/29 毎日新聞 「エアロゾル対策に集中を」専門家グループ提言、感染研に苦言も 本堂 毅
(理学研究科)
2022/7/25 東北放送 「ザ・実験室みたい!」東北大のオープンキャンパス リモートから"3年ぶり"に「対面」で開催 理学研究科
2022/7/25 東北放送 "空気感染"を前提とした対策を!東北大研究者が提言 本堂 毅
(理学研究科)
2022/7/4 TBSラジオ 森本毅郎スタンバイ 黒潮の大蛇行。今年の夏、注意すべきこと! 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/6/28 河北新報 関東甲信 梅雨明け 統計以降最も早く 東北も梅雨明け間近か 早坂 忠裕
(地球物理学専攻)
2022/6/28 日本経済新聞 6月、記録的な猛暑 過去147年で気温最高 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/6/20 河北新報 仙台市科学館 議論開始から12年 改修計画ようやく前進 河野 裕彦
(名誉教授)
2022/6/16 日刊工業新聞 ナノカーボン研究拠点 東北大、深松組の寄附講座設置 新素材実用化へ 理学研究科
2022/6/15 フジテレビ めざまし8 過去最長「黒潮大蛇行」何か起きる? スーパーコンピューターの機構シミュレーション分析結果 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/5/31 日本経済新聞 震度4以上 3月以降23回
専門家「地震活動注視を」
遠田 晋次
(地球物理学専攻)
2022/5/28 NHK札幌放送局 「夜光雲」ができる仕組みを解明 北大などの研究グループ 田中 今日子
(天文学専攻)
2022/5/24 建設通信新聞 東北大が寄付講座開設 ナノテクの基礎研究支援 理学研究科
2022/5/24 河北新報 東北大に新素材研究室 大量合成技術 確認目指す 理学研究科
2022/5/24 日本経済新聞 深松組、東北大に3000万円で寄付講座 理学研究科
2022/5/24 日刊建設工業新聞 深松組/東北大院理学研究科の講座開設に寄付/基礎研究の推進支援 理学研究科
2022/5/24 建設新聞 深松組(仙台市)が東北大に寄附講座を開設 長寿命な太陽光発電等に期待 理学の基礎研究を支援 理学研究科
2022/5/20 ミヤギテレビ 東北大学大学院・新施設公開 理学研究科
2022/5/20 KHB東日本放送 ナノ物質の基礎研究を 東北大学理学研究科が民間の支援を受け研究室を開設 理学研究科
2022/5/17 三陸新報 温暖化と海 日本と世界で何が起きているのか 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/5/16 山梨日日新聞 感染症対策 理論物理学者が発表 早期,軽めが効果的 本堂 穀
(理学研究科)
2022/5/13 朝日新聞 ブラックホール撮影に成功 當真 賢二
(天文学専攻 兼務 学際研)
2022/5/10 河北新報 東北大・熊田氏ら受賞 インコス財団「東北文化奨励賞」 市川 幸平
(天文学専攻 兼務 学際研)
2022/5/3 朝日新聞 南三陸出土「べレムナイト」化石は世界最古 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/5/1 日経新聞 サイエンス オーロラにロケット命中 電子状態解明へ研究 坂野井 健
(地球物理学専攻)
2022/4/29 NHK ニュースウォッチ9 今年の夏はまた暑い!? 黒潮大蛇行の長期化で広がる影響 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/4/28 山梨日日新聞 コロナ 主に空気感染  対策はマスクと関係の徹底 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/28 読売新聞 黒潮大蛇行 観測史上最長 九州沖で過発生 巨大化 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/4/27 埼玉新聞 空気感染が主な経路 マスクと換気の徹底を 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/26 読売新聞 猿橋賞に関口・東工大教授 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/26 河北新報 猿橋賞に関口仁子さん 原子核で働く力を研究 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/26 毎日新聞 【ひと】関口仁子さん=優れた女性研究者をたたえる猿橋賞を受賞 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/25 長崎新聞 空気感染が主な経路 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/24 京都新聞 「宇宙天気」は予想できるか 花山宇宙文化財団 初の公開講座 小原 隆博
(地球物理学専攻)
2022/4/20 Japan Times How Japan's slow acknowledgement of COVID's airborne spread has hampered its response 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/20 東京新聞 「軽め」「早く」が効果的 東北大准教授「根本的転換を」 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/19 京都新聞 新型コロナ 飛沫、接触より空気感染 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/19 南日本新聞 コロナ対策 早く、軽め効果的 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/18 日経産業新聞 イカに似た生物 新種化石 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/16 山陽新聞 空気感染「主な経路」 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/16 河北新報 余震数 昨年2月地震超す 遠田 晋次
(地球物理学専攻)
2022/4/15 朝日新聞 温暖化と海の変化を解説 気仙沼で市民向けセミナー 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/15 三陸新報 「地球温暖化と海」テーマに 気仙沼市東京海洋大 連携の特別シンポジウム 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/14 朝日新聞 明日の宇宙は「時々フレア」 人工衛星故障・健康被害など 民間進出で注目 小原 隆博
(地球物理学専攻)
2022/4/14 NHK仙台 地球温暖化の漁業への影響は? 関係者などが情報交換 気仙沼 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/14 河北新報 太白山 登山控えて 仙台震度6強地震で地割れ 一帯所有の神社 復旧めど立たず 吉田 武義
(名誉教授)
2022/4/14 読売新聞 世界最古ベレムナイト化石 頭足類 南三陸で発見 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/14 中部経済新聞 早め,軽めが最も効果的 コロナ対策の見直し必要 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/14 宮崎日日新聞 新型コロナ 「空気感染」経路の筆頭 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/13 埼玉新聞 早め,軽めが最も効果的 コロナ対策の見直し必要 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/12 京都新聞 早期に軽め対策で経済的負担も軽減 感染者数も少なく 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/8 高知新聞 感染対策 軽め早めに 患者少なく 経済負担減 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 沖縄タイムス 負担軽い対策 より早めに 経済的な影響 軽減へ有効 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 日本海新聞 早期、軽めがもっとも効果的 コロナ対策の見直し必要 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 三陸新報 温暖化による海への影響は 専門家迎え特別シンポ 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/5 下野新聞 大規模感染症 経済影響を小さくするには?「負担軽め、早めの対策を」 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/5 東日本放送 世界最古の化石が宮城・南三陸町で発見 海の生物ベレムナイト 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/4 新潟日報 宮城で最古の古代生物化石 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/3 毎日新聞 イカ似の古代生物 宮城・南三陸で発見 東北大「世界最古のベレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 山梨日日新聞 宮城で最古の古代生物化石 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 高知新聞 最古の古代生物化石 宮城 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 熊本新聞 イカ類似 最古の化石発見 東北大博物館「べレムナイト」新種 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 福井新聞 べレムナイト最古の化石 イカ類似・古代生物 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 茨城新聞 最古の生物化石発見 宮城イカ類似 「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 北日本新聞 宮城で世界最古の化石 イカ似の生物「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 秋田魁新報 世界最古、宮城で発見 東北大名誉教授「起源や生息過程覆す」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 山形新聞 最古の古代生物化石 宮城で発見 イカ似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 岩手日報 世界最古の古代生物化石 宮城で発見 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 河北新報 世界最古のベレムナイト化石見つかる 宮城・南三陸の地層から 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/1 仙台放送 世界最古の「べレムナイト化石」 南三陸町歌津で発見 1200万年も更新〈宮城〉 永廣 昌之
(名誉教授)

過去の報道

東北大学理学研究科・理学部とは

FEATURES

先頭へ戻る