東北大学 大学院理学研究科・理学部

トップ > 東北大学理学研究科・理学部とは > 報道

ABOUT 東北大学理学研究科・理学部とは

報道

2022年度

2022/5/20 KHB東日本放送 ナノ物質の基礎研究を 東北大学理学研究科が民間の支援を受け研究室を開設 理学研究科
2022/5/17 三陸新報 温暖化と海 日本と世界で何が起きているのか 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/5/3 朝日新聞 南三陸出土「べレムナイト」化石は世界最古 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/29 NHK ニュースウォッチ9 今年の夏はまた暑い!? 黒潮大蛇行の長期化で広がる影響 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/4/28 読売新聞 黒潮大蛇行 観測史上最長 九州沖で過発生 巨大化 杉本 周作
(地球物理学専攻)
2022/4/26 読売新聞 猿橋賞に関口・東工大教授 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/26 河北新報 猿橋賞に関口仁子さん 原子核で働く力を研究 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/26 毎日新聞 【ひと】関口仁子さん=優れた女性研究者をたたえる猿橋賞を受賞 関口 仁子
(物理学専攻・委嘱)
2022/4/24 京都新聞 「宇宙天気」は予想できるか 花山宇宙文化財団 初の公開講座 小原 隆博
(地球物理学専攻)
2022/4/20 Japan Times How Japan's slow acknowledgement of COVID's airborne spread has hampered its response 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/20 東京新聞 「軽め」「早く」が効果的 東北大准教授「根本的転換を」 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/19 京都新聞 新型コロナ 飛沫、接触より空気感染 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/19 南日本新聞 コロナ対策 早く、軽め効果的 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/16 河北新報 余震数 昨年2月地震超す 遠田 晋次
(地球物理学専攻)
2022/4/15 朝日新聞 温暖化と海の変化を解説 気仙沼で市民向けセミナー 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/15 三陸新報 「地球温暖化と海」テーマに 気仙沼市東京海洋大 連携の特別シンポジウム 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/14 朝日新聞 明日の宇宙は「時々フレア」 人工衛星故障・健康被害など 民間進出で注目 小原 隆博
(地球物理学専攻)
2022/4/14 NHK仙台 地球温暖化の漁業への影響は? 関係者などが情報交換 気仙沼 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/14 河北新報 太白山 登山控えて 仙台震度6強地震で地割れ 一帯所有の神社 復旧めど立たず 吉田 武義
(名誉教授)
2022/4/14 読売新聞 世界最古ベレムナイト化石 頭足類 南三陸で発見 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/12 京都新聞 早期に軽め対策で経済的負担も軽減 感染者数も少なく 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/8 高知新聞 感染対策 軽め早めに 患者少なく 経済負担減 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 沖縄タイムス 負担軽い対策 より早めに 経済的な影響 軽減へ有効 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 日本海新聞 早期、軽めがもっとも効果的 コロナ対策の見直し必要 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/7 三陸新報 温暖化による海への影響は 専門家迎え特別シンポ 須賀 利雄
(地球物理学専攻)
2022/4/5 下野新聞 大規模感染症 経済影響を小さくするには?「負担軽め、早めの対策を」 本堂 穀
(理学研究科)
2022/4/5 東日本放送 世界最古の化石が宮城・南三陸町で発見 海の生物ベレムナイト 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/4 新潟日報 宮城で最古の古代生物化石 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/3 毎日新聞 イカ似の古代生物 宮城・南三陸で発見 東北大「世界最古のベレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 山梨日日新聞 宮城で最古の古代生物化石 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 高知新聞 最古の古代生物化石 宮城 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 熊本新聞 イカ類似 最古の化石発見 東北大博物館「べレムナイト」新種 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 福井新聞 べレムナイト最古の化石 イカ類似・古代生物 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 茨城新聞 最古の生物化石発見 宮城イカ類似 「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 北日本新聞 宮城で世界最古の化石 イカ似の生物「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 秋田魁新報 世界最古、宮城で発見 東北大名誉教授「起源や生息過程覆す」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 山形新聞 最古の古代生物化石 宮城で発見 イカ似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 岩手日報 世界最古の古代生物化石 宮城で発見 イカ類似「べレムナイト」 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/2 河北新報 世界最古のベレムナイト化石見つかる 宮城・南三陸の地層から 永廣 昌之
(名誉教授)
2022/4/1 仙台放送 世界最古の「べレムナイト化石」 南三陸町歌津で発見 1200万年も更新〈宮城〉 永廣 昌之
(名誉教授)

過去の報道

東北大学理学研究科・理学部とは

FEATURES

先頭へ戻る